小柄なのに巨乳な「園咲杏里」の一押しエロ動画レビュー!

- 園咲杏里の作品は誰もが楽しみやすいものが多い

園咲杏里の作品は誰もが楽しみやすいものが多い

園咲杏里は身長が148センチと小柄なものの、AVデビューの時にはバストがEカップとなっていました。
途中からプロフィール上の大きさはDカップになりましたが、それでも十分な大きなのオッパイの持ち主なのです。

デビューはアリスJAPAN

小柄なのにオッパイも大きいのですから、エロ動画としても迫力のあるオッパイを楽しむ事が出来るでしょう。
AVデビューは2012年4月の「新人×アリスJAPAN 園咲杏里」という作品で、タイトルにもあるとおりアリスJAPANからでした。
アリスJAPANでの作品に関しては、Eカップ美乳などとと表記されており、この頃はEカップの大きさだったようです。
その後kawaii*に移り、同社から作品が出るようになります。


その年の内にkawaii*から復活

1990年生まれですから、デビュー時点で既に20代になっていたと思われます。
ですが小柄なこともあり、年齢よりも若く見えるのです。
その幼さとオッパイの大きさとのギャップがエロ動画では楽しめるでしょう。
kawaii*からのデビューは「復活♪kawaii*デビュ→ 挨拶代わりの4回エッチッチ!」になります。
これも2012年の作品であり、アリスJAPANからデビューした同じ年の作品になります。
その為、アリスJAPANでの作品数は少ないのです。

無修正の海外作品もある

エロ動画と言えば無料エロ動画まとめ | 【ガチエロ速報】でも見られる海外の無修正ものに興味を持つ人も多いかも知れませんが、園咲杏里も海外作品に出演しているのです。
もちろん国内のAVメーカーの作品とは違いますから、海外の出演作に関しては無修正になっているようです。
園咲杏里の出演作品に関しては、それほど性的な趣味に偏りがあるものでは無く、一般的にエロ動画が好きな人ならば楽しめるのではないでしょうか。
紐で縛られてのセックスシーンがある作品もありますが、それも本格的なSMではなくソフトなものになっています。
フェラや道具を使っての責めなど、気軽に楽しめる作品が多いようです。